就活矯正


就職活動までにキレイな歯を!“就活矯正”マニュアル

就活矯正とは?

image

就職活動は中身重視ヒト重視とは言ってもとかく他人は見た目で判断しがちですよね。
せっかく良いものを持っていても2次・3次の面接に進めなければ自分をアピールする場がなくなってしまいます。
一生に何度もない大切な就職活動の場面で、悔いのないよう思う存分力を発揮したいとお考えなら、当院での矯正治療はあなたのお力になれるでしょう。
たかはた矯正歯科はあなたの就活を応援します!

就活に歯並びって影響するの?

image

実は、すごく影響するんです!
歯並びが悪いと自信を持って笑顔をつくりにくい方が多くいらっしゃいます。その為、面接で重要な「第一印象」で損をしてしまうケースが多くあります。

これから社会に出て仕事をしていく上で、初めて会う人に好印象を持ってもらうって、すごく大切なんです。

また、歯並びが悪いと、健康を損なうリスクが高まります。
日本ではまだそこまでではないですが、アメリカでは、肥満体であったり歯並びが悪かったりと病気になる可能性の高い方は、長く精力的に働けないという事で、面接や人事でマイナス評価をされてしまいます。日本や他の国でも、この様な評価基準は高まってくると言われています。

更には、「歯の白さ」も「清潔感」という第一印象において重要なポイントに
関わってきます。
たかはた矯正歯科では、矯正治療後の、
ホームホワイトニングをご希望の方全員にサービスでお付けしております!
「歯並び」だけでなく、「歯の白さ」もこの機会に治しておく事をおすすめします。

社会に出る前に、歯並びを治して、自信を持った笑顔で健康的に仕事に取り組む準備をしておきましょう!

データで見る就活矯正のメリット

歯並びと第一印象

続いて、下のグラフを見てください。

image

7割以上の人が、素敵な笑顔のポイントは「歯並び」にあり、
歯並びの良し悪しで第一印象が左右されると答えています。

上の2つのデータから見ても、やはり就活に備えて、矯正をするメリットは大きいと、
たかはた矯正歯科では考えております。

就職活動までに治療を終えたい!

就活って、時間との闘いでもありますよね。
就活矯正をしてみたい方、いつ頃から矯正を始めればいいんでしょうか?

たかはた矯正歯科では、個人差はありますが、
抜歯した場合で1.5~2年、抜歯しない場合では1~1.5年で
多くの方が終えられています。
まず最初に精密検査をし、分析・診断を行い、
装置を付けるまでに1か月程度かかります。
その期間を見越して、できれば大学1年生のうち、
遅くとも大学3年生になる前には相談していただくことをお勧めします。

image

就職活動まで終わらない場合はあるの?

矯正を始めたものの、就活の期間に入ってしまわないだろうかと不安になる方もいるかと思います。
当院の体験者のお話ですが、面接時に矯正中で自分の体を気遣っているというアピールに変えることで、
面接を乗り切ったという事例もあります。今後の自分の体や将来に投資するいい例としてとらえた結果ではないでしょうか。

大変な事も多い就活、1人だと思わず、色々な人を頼ってください!

image

就活は、大変な事も多いと思います。
辛いこと、くじけそうになる事、たくさんあるかもしれません。

そんな時は、1人で抱え込まず、色々な人に相談してみてください。
きっと、良いアドバイスをくれるはずです。

たかはた矯正歯科は、大学が多い地域にクリニックを構えており、
多くの大学生の診療をして参りました。

歯科医の立場から、就活生のお力になれる様、
全力でお手伝いいたします!

相談に関しては、無料で随時受け入れています。
人生で1度きりの就活を全力で向き合いたい方、
どんどん相談に来てみてください!

私事で恐縮ですが、娘が平成28年度の就活生でした。
早く、良い所に決まって欲しいと思いながらも、なかなか決まらず、親としてはハラハラドキドキでした。
本人が1番大変だろうと思いつつも、何も手助けはできないわけで、どうしようもありません。
そんな経験から、皆様のこれからの人生の飛躍のお手伝いが少しでもできればと思っています。

ページトップへ戻る