診療理念

たかはた矯正歯科の診療理念

  • できれば子供のうちに簡単な装置で治すこと
  • なるべく永久歯を抜かないこと
  • 負担が少なくリスクの少ない治療法を採用すること

もちろん患者さんの要望などをよく聴き、話し合って診療方針を決めてまいります。
大人の矯正治療ではどうしても妥協点を探りながら行うことになりがちです。
例えば永久歯を抜くとか、治療の結果前歯の根っこが多少短くなる(歯根吸収)、歯を支えている骨が少し溶けて歯肉が下がる(歯肉退縮)などの現象が起きます。

子供の矯正治療も全くリスクがないわけではありませんが、大人の矯正治療よりもリスクは少なく早く治ることが一般的です。できれば子供のうちに一度来院されることをお勧めします。
子供の時に取り外し式の装置で治療をし、患者さんへの負担が少なく治せる場合も少なくありません。
その後の本格矯正が必要かどうかは、保護者の方とよくお話をして決めてまいります。
治療の強制はいたしません。

歯根吸収とは

歯根吸収の一例(クリックすると拡大できます)

  • image

    矯正治療前 11歳

  • image

    矯正治療後 12歳2ヶ月

歯の根が短くなっているのがわかりますか?
上の前歯に多少の歯根吸収が有ります。

当院の休診日でも近隣の歯科医院で応急処置が可能です

矯正治療は長いお付き合いとなる治療です。
装置に不具合が出た時にはなるべく早い対処が必要ですし、歯並びを整えた後(動的治療後)の維持管理(保定)も大切です。
当院では、休診の際にはすぐ傍にある久富歯科クリニックにて応急処置を受けることが可能な体制を整えております。

ご予約の際に「たかはた矯正歯科で矯正治療を受けている」とお伝え下さい。

久富歯科クリニック
〒191-0031 東京都日野市高幡1001-8 久野第2ビル5F
TEL:042-593-5751

ページトップへ戻る